矢田真一郎 フェアネスリファンディングは稼げるか詐欺か?私の口コミ評価

引用元:https://fairness-refunding.com/fairness001/

こんにちは、トシです。

今回は矢田真一郎氏のフェアネスリファンディングについてのレビューをしたいと思います。

最初に私の総評をまとめておきますので参考にしてください。

項目 詳細
総合評価   1.0

当サイトでは☆1~☆5で各案件を評価しています

案件名 フェアネスリファンディング
販売者名 矢田真一郎
特商法の記載 販売業者 合同会社ダリ―
住所 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町23-17
シティコート桜丘408
メールアドレス support@fairness-refunding.com
※お問い合わせはEメールでお願いいたします。
商品の引き渡し期間 お申込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現、及び商品に関する注意書き 本商品は必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

※特商法の記載がない場合トラブルに発展することがあります

連絡先アドレス support@fairness-refunding.com
ノウハウ種別 無料オファー
ノウハウの信憑性   1.0

※管理人の主観評価です。数値の根拠は記事内に記載

稼げる可能性   1.0

※管理人の主観評価です。数値の根拠は記事内に記載

おすすめできる人 初心者を含めて万人におすすめできない内容
管理人の評価
フェアネスリファンディングはおすすめできない内容です。誇大広告が目立ちますし、色々とボロがあって信憑性も限りなく低いですね。高確率でこの後に数十万円以上の高額塾のオファーがあると考えられるので注意が必要です。

矢田真一郎 フェアネスリファンディングがどのような考え方で広告されているのか?その裏事情

まず、フェアネスリファンディング自体の良し悪しについて学ぶ以前に頭に入れておかないといけないことがあります。

まず、こちらの案件は最初は無料で提供され、さも「だれでも稼げる」と錯覚させるかのような内容になっていますが、それ自体が仕掛け人の狙いになっているということです。

無料というのはあくまでも「最初だけ」であり、この後に数回の動画が流れてきておよそ30~50万円の高額な商品が案内されることになります。

毎回、同じなので今回もその可能性が90%以上だと思います。

また、高額塾の販売が最初になくて、まずは数千円~数万円の商品の販売があり、「安い」と思わせておいてその後に高額塾の販売が待っていることもあります。

もちろん、私自身は「高額塾の販売をしているから悪い」と言いたいわけではありません。

高額でも質が良いものはたくさんあるからです。

ただ、高額なものの質の良さが分かるのはある程度ビジネスをしている人だったりしますし、初心者がいきなり高額なものに手を出すと失敗することが多いのです。

そして、この手の案件で最も最終的に後悔するパターンが

  • これまでビジネスで稼いだことがない全くの初心者が
  • 「この案件は誰でも簡単に稼げそう!」という淡い期待に包まれて
  • その場の勢いで高額商品に申し込んでしまう
  • ただ、実際には最初の期待とは全く商品の内容が違っていた

このような流れになっています。

そして、知らず知らずのうちにこの流れの中に入り込むようにこの手のオファーは設計されていることが多いのです。

フェアネスリファンディングも高額な商品に手を出して痛い目を見たことのある人達をターゲットにしています。

「もしかしたらこれ簡単に稼げそうだな」「この人は被害にあった自分に救ってくれる」と思ったなら仕掛け人の思うつぼでそのタイミングで期間限定の締め切りが設けられて煽られることが多いです。

そして、「今だったら安く購入できる・・・」と勢いで参加してしまう、というのが典型的なパターンになります。

くれぐれもただお金を失うだけということにならないように注意が必要です。

MEMO
詳しくはこちらの記事でも仕掛けについて触れています

ネットビジネスの高額塾の仕掛けとは?実はたまに稼げるものがあるのも事実

矢田真一郎 フェアネスリファンディングがおすすめできない理由と評価

以上を踏まえてフェアネスリファンディングを見ていきましょう。

引用元:https://fairness-refunding.com/fairness001/

まず特商法ですが、記載されている連絡先がメールアドレスのみになります。

もちろん、法律上電話番号は省略することもできるのですが、その際はかならず要望があった場合公開すると明記しなければなりません。

今回はそのような情報も書かれておらず、特商法に必要な情報がもれています。

まともな業者であれば特商法はキチンと書いているはずなのでまずこの時点で一歩引いた見方が必要。

さて、ビジネスモデルですが、投資系でもなくアフィリエイトでもない全く新しいビジネスモデルだと明言されています。

具体的には「あなたがだまされた投資商材に関する情報を買います」「情報提供の見返りに毎週5万円を永続的にお渡しします」というもの。

すでにこのビジネスモデルに大きな落とし穴があります。

確かに矢田真一郎氏の言うようにネットビジネス業界には愚にもつかないようなツールがあふれています。

悪かったツールの情報を集めて自社のツールをより良くしようという取り組みも悪くない考え方です。

ですが、情報提供者に対して毎週5万円を支払うことは不可能です。

なぜなら、質の悪いツールを購入した人は複数存在しているから。

情報提供者に対して5万円を支払う、ここまでは理解できます。NHKなどでも一般人の撮影した動画を買い取ったりしています。

ですが、同じツールに関する情報を何人も提供したとしても同じように払えるでしょうか?

しかも毎週5万円払えるでしょうか?

仮に大炎上した案件に参加した人がこぞってフェアネスリファンディングに参加して全員が情報提供したとします。

100人いたとしたら矢田真一郎氏は500万円彼らに毎週払わなければいけません。一ヶ月で2000万円以上、一年で2億5000万円超を支払うことになります。

しかも、数あるツール全てに対してこれを行った場合、矢田真一郎氏が報酬としてはらう額は一企業に払えるものではなくなってくるでしょう。

まともな経営者なら絶対にこんなことはやりません。矢田真一郎氏がなにも考えていないか、そもそもこのフェアネスリファンディング自体がウソである可能性が高いです。

もし私が書いた内容に納得していただけないようでしたらあなた自身で計算してみてください。

冷静に考えられる人ならこのビジネスモデルが破綻していることにすぐに気がつくはずです。

矢田真一郎 フェアネスリファンディングの口コミや評判について

というわけで、フェアネスリファンディングについて触れてきましたが、ここではネット上のブログなどに掲載されている口コミや評判を見ていきます。

コンビニなどの新商品はいいですが、このようなビジネスに関するものは、新しいからいいわけではありません。

新しいからこそ、参入者がおらず、稼げるものというものもあるとは思います。

ですが、これまで稼いだ人がいない新しいものというのは、確実ではなく、実際には稼げないものも多いです。

引用元:https://www.keicop.com/?p=1784

また、このような意見もありました。

世の中に、そんな楽して稼げるものはないので、甘い謳い文句に惑わされないように気をつけて下さい。

引用元:https://sparkle2.com/info/fairness-refunding/

このように、辛口な意見が目立ちます。

ほとんどの人が私と同じような意見を感じているようです。

もし、何か口コミがある場合はこの記事の下のコメント欄をオープンにしていますので気軽に書いて頂けたらと思います。

矢田真一郎 フェアネスリファンディング まとめ

以上、フェアネスリファンディングについて私なりの見解を書いてみました。

この手の案件を見るときには次のことを心に留めておいてください。

それは、「稼げる人」ほど恐らく、「うわ、またこんな変なのが出た」と感じるだろうし、「稼げない人」ほど「この人なら自分を救ってくれる!」と感じるという点です。

その理由は「稼げる人と稼げない人」とでは「良いビジネスの定義」が違うからです。

もちろん、この手の案件はたまに稼げることもあるし私も裏技で稼いだ経験もあるので何ともいえないのですが。

結局はしっかりビジネスを学んで稼ぐのがやはりおすすめなので、真面目に3年先、5年先稼ぎたい人はぜひ私のメルマガに登録して頂けたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。