中本明宣 FREEDOM物販プロジェクトは稼げるか詐欺か?私の口コミ評価

引用元:http://en-bible.com/letter/cuyg/2reew/?lid=5sm&aid=3fqi

こんにちは、トシです。

今回は中本明宣氏のFREEDOM物販プロジェクトについてのレビューをしたいと思います。

最初に私の総評をまとめておきますので参考にしてください。

項目 詳細
総合評価  2.5

当サイトでは☆1~☆5で各案件を評価しています

案件名 FREEDOM物販プロジェクト
販売者名 中本明宣
特商法の記載 なし

※特商法の記載がない場合トラブルに発展することがあります

連絡先アドレス
ノウハウ種別 無料オファー
ノウハウの信憑性 3.0

※管理人の主観評価です。数値の根拠は記事内に記載

稼げる可能性  2.0

※管理人の主観評価です。数値の根拠は記事内に記載

おすすめできる人 転売中級者にオススメできる内容
管理人の評価
ビジネス初心者にはオススメできない内容です。ノウハウの信憑性が高いものの、誇大広告が目立ちます。無料セミナー後に数十万円以上の高額塾のオファーがあると考えられるので注意が必要です。

中本明宣 FREEDOM物販プロジェクトがどのような考え方で広告されているのか?その裏事情

まず、FREEDOM物販プロジェクト自体の良し悪しについて学ぶ以前に頭に入れておかないといけないことがあります。

まず、こちらの案件は最初は「無料」と謳われている上に「短い時間で楽に稼げそう」と錯覚させるかのような内容になっていますが、それ自体が仕掛け人の狙いになっているということです。

無料というのはあくまでも「最初だけ」であり、無料セミナーに参加後にたいてい高額スクールの販売が待っています。

毎回、同じなので今回もその可能性が90%以上だと思います。

また、高額塾の販売が最初になくて、まずは数千円~数万円の商品の販売があり、「安い」と思わせておいてその後に高額塾の販売が待っていることもあります。

もちろん、私自身は「高額塾の販売をしているから悪い」と言いたいわけではありません。

高額でも質が良いものはたくさんあるからです。

ただ、高額なものの質の良さが分かるのはある程度ビジネスをしている人だったりしますし、そもそもビジネスの経験がある程度ないと抜きん出て稼ぐことが出来ないこともあります。

そして、この手の案件で最も最終的に後悔するパターンが

  • これまでビジネスで稼いだことがない全くの初心者が
  • 「この案件は誰でも簡単に稼げそう!」という淡い期待に包まれて
  • その場の勢いで高額商品に申し込んでしまう
  • ただ、実際には最初の期待とは全く商品の内容が違っていた

このような流れになっています。

そして、知らず知らずのうちにこの流れの中に入り込むようにこの手のオファーは設計されていることが多いのです。

中本明宣氏は物販業界でも比較的信用のおける人物ではありますが、今回のFREEDOM物販プロジェクトはかなりこの流れが強いように感じます。

「もしかしたらこれ簡単に稼げそうだな」と思ったなら仕掛け人の思うつぼでそのタイミングで期間限定の締め切りが設けられて煽られることが多いです。

この手の無料セミナーでは「その場で登録してくれたら割引き」というやり方が多いです。

そして、「今だったら安く購入できる・・・」と勢いで参加してしまう、というのが典型的なパターンになります。

くれぐれもただお金を失うだけということにならないように注意が必要です。

MEMO
詳しくはこちらの記事でも仕掛けについて触れています

ネットビジネスの高額塾の仕掛けとは?実はたまに稼げるものがあるのも事実

中本明宣 FREEDOM物販プロジェクトが初心者におすすめできない理由と評価

以上を踏まえてFREEDOM物販プロジェクトを見ていきましょう。

引用元:http://en-bible.com/letter/cuyg/2reew/?lid=5sm&aid=3fqi

まず特商法に電話番号がありません。無料案件だから電話番号は無くてもいいという考え方なのかもしれませんが、まともな業者なら特商法に必要な情報は不足なく記載しているものです。

この時点で一歩引いた見方をしていくべきでしょうね。

続いてビジネスモデルについて見ていきましょう。

FREEDOM物販プロジェクトのビジネスモデルは輸出ビジネスです。最初は海外のヤフオク的な存在であるeBayを使った輸出ビジネスを教え、その後独自の路線で販売していく方法にシフトしていくみたいですね。

確かにeBay輸出自体は実践者も多く、稼げると証明されているビジネスです。怪しいビジネスでは決してありません。

特に日本と海外の距離を考慮した「売れてから仕入れる」という無在庫輸出スタイルが有名であり、中本明宣氏も過去にこのeBay無在庫輸出の高額塾を販売していたことがありました。

(この塾の評判は良い評判と悪い評判半々くらいでしたね。実際に稼げる人はいたようです。)

ですが、この無在庫輸出転売は致命的な弱点を抱えていたのです。

その弱点は「利益率の低さ」

10%あれば御の字という状況で、かなり薄利多売を強いられクレジットカードを何枚も使わなければいけなかったようです。

なので、「1撃10万円」みたいに広告されることもありますが、売った商品自体は100万~150万であったりすることは決して珍しくないこと。

「それでも10万円稼げている」と考えるか、「利益率が低すぎる」と考えるかが参加の分かれ目の一つになるかと思います。

加えて、海外輸出は販売アカウントのブランディングが何より大事になってきますし、eBayのルールでいきなり数十万円商品を売ることは出来ないので、爆発力には欠けますね。

以上の事実から初心者が手を出すにはビジネス的にもキャッシュフローの面からもややハードルが高いものです。

LPから感じるような「だれでも簡単に寝てても収益をあげられる」ようなものではないことは覚えておいてください。

中本明宣 FREEDOM物販プロジェクトの口コミや評判について

というわけで、Freedom物販プロジェクトについて触れてきましたが、ここではネット上のブログなどに掲載されている口コミや評判を見ていきます。

フリーダム物販プロジェクト(FREEDOM物販プロジェクト)では内容はまだわかりませんが、資金なし、知識なし、リストがあるのでそれから仕入れをするだけ!というような転売の商材というのは稼ぐことができないことが多いです。

引用元:https://www.keicop.com/?p=1819

また、以下のような評判もあります。

転売系の案件であれば、真面目に取り組めば稼げる案件が多いのですが、わざわざこういったひどい表現を使ってくると、信用性が失われます。

引用元:https://info-tokusoubu.com/freedom-2/

このように、特にLPの謳い文句に対して辛口な意見が目立ちます。

ほとんどの人が私と同じような意見を感じているようです。

もし、何か口コミがある場合はこの記事の下のコメント欄をオープンにしていますので気軽に書いて頂けたらと思います。

中本明宣 FREEDOM物販プロジェクト まとめ

以上、FREEDOM物販プロジェクトについて私なりの見解を書いてみました。

この手の案件を見る際に気を付けて欲しいポイントがあります。

それは、「稼げる人」ほど恐らく、「うわ、またこんな変なのが出た」と感じるだろうし、「稼げない人」ほど「もしかしたらこれで人生逆転できるかも」と感じるという点ですね。

私はこの記事でFREEDOM物販プロジェクトの誇大広告の裏について説明してきましたが、それでも参加してしまい「騙された」と感じる人は少なからずいるでしょう。

その理由は「稼げる人と稼げない人」とでは「良いビジネスの定義」が違うからです。

もちろん、裏技案件はたまに稼げることもあるし私も裏技で稼いだ経験もあるので何ともいえないのですが。

結局は初心者ができるところから一歩一歩しっかりビジネスを学んで稼ぐのがやはりおすすめなので、真面目に3年先、5年先稼ぎたい人はぜひ私のメルマガに登録して頂けたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。